電話担当在籍中

鳥取県米子市の樹木葬・永代供養・納骨堂は樹木葬霊園グレイヴパークが最適

公開日: 

鳥取県米子市で人気のある永代供養付き樹木葬霊園グレイヴパークは個別のお墓と納骨堂が完備。年間管理費不要・宗教宗旨不問・墓じまいにも対応。子供に迷惑をかけたくない方・お墓の後を継ぐ人がいない方・一人(2人)の墓・小家族の方・ペットと一緒のお墓に入りたい方・独身の方などに適した樹木葬霊園です。

鳥取県米子市は人口減少傾向にある!

鳥取県米子市の人口は、

ゆるやかではあるが人口減少傾向にあります。

鳥取県の中では人口減少は少ない方ですが グラフによると減少する予測が出ています。

鳥取県米子市は高齢化率が高い!

米子市の高齢化率は総務省のデータによると27.6%

(米子市の高齢化率とは2015年の総人口にしめる65歳以上の割合をいいます)

全国平均が26.6%ですから、

それよりも0.9ポイント高いということになります。 30年後には、34.8%に達し10人に3人が高齢になると予想されています。

鳥取県米子市は出生数よりも死亡数が多い!?

米子市役所のデータによると

米子市の人口は147,742人(令和2年2月29日現在)

出生数1,279人、死亡数1,672人(平成30年)

393人減となっています。

つまり

米子市の人口統計を見てみて言えることは

出生数よりも死亡数が多い傾向にあるということです。

また、

出生数が減少傾向にあるため、

人口が増えるとは予測しがたく、 人口減少傾向になると予測できます。

そうであるならば

市外からの人口流入がない限り、

人口は減少するばかりです。

人口が減少するということは

お墓を維持していく人も減るので 墓じまいが増えていくことになります。

鳥取県米子市でお骨を預ける永代供養可能な場所は?

米子市の人口が減り墓じまいが多くなると

お墓にはお骨を置いておくわけにはいかないので

お骨を預ける場所が必要になります。

つまり

永代供養できる場所が必要になります。

永代供養できる場所で思いつくのは

納骨堂や樹木葬になります。

それでは

米子市内で納骨堂を探してみましょう。

米子市全体での寺院の数は52カ寺あります。

その中で永代供養できるお寺もしくは納骨堂のあるお寺を

インターネットで検索すると

わずか2カ寺しかありません。

実際はもう少しあると思いますが情報不足です。

寺院での永代供養できる場所は少ないといえます。

また、

仏教徒以外の人や、宗派の違う仏教徒、無宗教の人などは

該当する寺院の納骨堂は使えない場合が多いので 永代供養することが難しいといえます。

家族が亡くなった時どうすれば良いか!?
鳥取県米子市の火葬・埋葬許可証・手続きはどうすれば良いのか?

家族などで死亡者が出た場合、

【米子市役所 市民課 戸籍係】

所在地/〒683-8686 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地 

(市役所本庁舎 1階 市民課1番窓口)又は淀江支所 地域生活課窓口サービス係に

死亡届を出します。

次に

火葬許可書をもらいます。

病院などが発行する死亡届を米子市市民課戸籍係に提出すると

埋火葬許可書を出してくれます。(正しくは申請になります)

一般的には埋葬(火葬)許可書になります。

各市町村で表記の仕方に若干の違いはあるようです。

【米子市淀江支所 地域生活課窓口サービス係でも同様の手続きが行えます】

どうしてこのような表記になっているかといえば

火葬場で火葬するためには火葬許可書が必要ですが

火葬後には、その火葬許可書に㊞が押され、

埋葬許可書として使用できるからです。

【米子市の火葬場は?】

火葬場は米子市長砂町「桜の苑」(西部広域行政管理組合)で行います。

住所:鳥取県米子市長砂町1066番地

電話:(0859)35-3344

鳥取県西部広域行政管理組合営 『桜の苑』に関する詳しい情報は

https://www.tottori-seibukoiki.jp/1093.htm

埋葬する際には、

埋葬する墓地(霊園)の管理者に埋葬許可書を提出しましょう。 寺院であればその寺院の住職に提出しましょう。

樹木葬霊園グレイヴパークでの埋葬・永代供養は? 手続きは?

樹木葬霊園グレイヴパークの各霊園で納骨するには

有限会社本多石材店まで埋葬許可証のご提出をお願いします。

納骨は当霊園の場合、

お客様と私ども両社の立会いの下執り行わせていただきます。

納骨の時、

ご希望があれば、各霊園の住職にお墓の前で拝んでいただくこともできます。

(注意:グレイヴパークでは、霊園を管理している住職しか霊園内で拝むことはできません。他の寺院住職が来て拝むことはできません。詳しくはお問い合わせください)

お客様と私どものみで納骨し、出席者が拝んで終わることもできます。

その後、各霊園の住職が永代供養の法要を執り行います。

各寺院によって法要の行い方や時期が違います。

安来(地福寺)の場合は、年3回の永代供養祭が行われます。

松江(天倫寺)の場合は、毎朝本堂にて永代供養が行われています。

鳥取県米子市の墓地事情は?

米子市全体の墓地は

少し前までは不足気味でした。

しかし現在では

市営の墓地ができたり民営の墓地もでき

十分に墓地はあると言えるでしょう。

【米子市の公営墓地は?】

米子市の市営墓地は南公園墓地、北公園墓地、淀江墓苑があります。

墓地に関することは

米子市役所 建設企画課 総務係(市役所2階)電話:(0859)23-5529

で詳しく訊くことができます。

米子市石井にある市営の米子南公園墓地は、ほぼ一杯になりました。

空き墓地は、返還された場所などが市役所で確認することができます。

米子市彦名町には米子市北霊園が造成されました。

その後も拡張されるなどして大きくなりました。

現在、空き墓地は少し残っているようです。

【米子市の寺院墓地は?】

寺院の墓地はどうかというと

寺町の寺院などは、ほぼ一杯で空きがごくわずかしかない、

もうお墓を建てる余地がない状況です。

郊外の寺院にはまだ空きがあるようですが

檀家にならなくては墓地を使用することができなど、

条件があり、簡単には使用することはできません。

空き状況や使用する際の条件などは

各寺院で確認するしかありません。

現在の米子市のお墓事情は、墓じまいが多くなってきた!

米子市の墓地は寺院が持つ墓地が不足気味で

市営霊園でお墓を建てる人が多くなってきました。

しかし

ここ数年は

お墓を片付ける人が多くなってきています。

それは市営霊園でも普通の寺院でも

同じような現象が起こっています。

先祖が建てたお墓を解体し他の場所に移転する人や

お墓を全て片付けて処分してしまう人が

本当に多くなってきました。

どうしてそういうことが起きるのかといえば

それは最初にお話ししたように

米子市の人口が減少傾向にあり

それに伴い

お墓の承継者も減少傾向にあるからです。

【先祖が建てたお墓を解体し他の場所に移転する人の場合】

子供が米子市以外に住んでおり、

自分の住まいのそばに

お墓を移し、面倒を見るという方が多いです。

また

市外や県外に子供が住んでいる場合では

居住地に近い墓地にお墓を移転することがあります。

そういう場合には本多石材店で移転の工事をすることができますので

お気軽にお問い合わせください。

【お墓を全て片付けて処分してしまう人の場合】

もう本当にお墓の承継者がいなくなり

仕方なくお墓を片付けて

お骨をどこかの納骨堂に預けしまうケースです。

どちらかというと

後者のケースが特に多くなってきています。

人口減少によってお墓を継続不可能になる場合です。

墓じまいするときはどうするの?

初めに

墓じまいする時、宗教にもよりますが

仏教の場合、住職(神主・牧師)に拝んでいただきます。

拝んでいただくことを脱魂式(閉眼供養)と言います。

俗に魂抜きと言われるこの拝みは、

お墓の中で眠っているご先祖様に

一度、極楽(天国)に上がっていただき

お墓から魂を抜くことを言います。

【お墓を他の場所に移転した人の場合は、移転先でどうする?】

お墓を希望する墓地に移転したらお骨をお墓に埋葬します。

その際、墓じまいの時に拝んでいただいた住職なり

移転先でお世話になる住職に拝んでいただきます。

これを入魂式(開眼供養)といいます。

墓じまいの時に拝んでいただき、

いちど極楽(天獄)に行かれた霊を

お墓に戻していただきます。

お墓に魂を入れていただく事になります。

お骨という物質的なものと魂を一緒にしていただくのです。

とても重要な拝みになります。

お墓を全て片付けて処分してしまった人の場合は?

お墓の中にあるお骨は納骨堂などに施設で預かっていただくか

樹木葬霊園グレイヴパークなどの樹木葬霊園などで納骨することができます。

その場合も住職などに拝んでいただく事もできる場合がありますので

預ける先の施設に確認しましょう。

樹木葬霊園グレイヴパークに納骨する場合は?

樹木葬霊園グレイヴパークのお客様がご契約された

区画の納骨室にお骨をおさめ、プレートで蓋をして

出席者で拝みます。

住職に拝んでいただいてもよいでしょう。

この時、拝んでいただく住職は

霊園を管理している住職に限ります。

他から住職を連れてきて拝むことはできませんので

ご注意ください。

納骨前に

本多石材店に埋葬許可書を必ず提出してください。

また

樹木葬霊園グレイヴパークでは

墓じまいしてお骨をまとめて納骨したい方のために

合祀という方法があります。

合祀の仕方も各霊園によって多少の違いがありますので

詳しくは樹木葬霊園グレイヴパーク・(有)本多石材店で

ご確認いただくかお問合せください。

改葬手続きは弊社と島根県トップクラスの実績がある行政書士にお任せください!

実際に弊社でも

米子市でお墓を片付けたりする墓じまいや

お詣りに便利な場所に墓地墓石を移転する改葬工事が近年多くなりました。

今後も、このような傾向になるのは簡単に考えられます。

本多石材店では、改葬手続きなどのサポートも行っています。

また、

改葬手続きでは島根県でトップの実績を持つ行政書士と

タッグを組んでいますので

改葬に関することは安心してお任せください。

米子市のお墓は将来どうなるのか?

全国的に見ても少子高齢化であり

特に米子市においてはその傾向が強くあります。

そうなると将来どう言うことが予測できるかといえば

跡継ぎがいない!

墓を見る人がいなくなった!

という人が多くなります。

そして

新しくお墓を建てる人よりも

今あるお墓を墓じまいをして

永代供養をしようという人が多くなると予測できます。

実際に弊社でも

米子市での墓じまいの工事が多くなっています。

また、

生涯独身者も全国的に増えてきているので

独身でお墓がない人や

お墓の承継者がいない人などは

自分のお骨の行き場所を心配して、

色々なことを考えることになります。

日本人のお墓や供養に対する考え方が変わってきた!?

お墓に対しては

先祖代々のお墓を建てて子々孫々まで守っていく!

という昔からの考えが日本人にはあったかと思いますが

今まで書いてきたように

現在ではお墓を継承するのが難しくなってきている人や

お墓を持てない人もいます。

また

供養する考え方も変わってきているように感じます。

供養やお墓も簡単に済ませたいとか

お墓の草取りや掃除など面倒なことはあまりしたくない。

お墓を維持していくのが困難になった。

年を取ってお墓参りもできなくなってお墓をどうにかしたい

などと考える人も多くなってきたように感じます。

お墓や供養に対する考え方が変わってきて

少し簡単にしたいとか

安易に考える、面倒なことはなるべく避けたいと

考える人が出てきたように思います。

これは全国的な変化だと思いますが

特に東京とか大阪とかの都会だけの話ではなく

鳥取県米子市においても

その傾向はあり、年々多くなる傾向にあります。

お墓のことで子供に迷惑をかけたくない!

お客様とお墓のことで相談が多いのが

子どもに迷惑をかけたくないので

樹木葬を考えている!

という人がとても多くいらっしゃいます。

子どもが遠方にいてお墓参りに帰ってくるのも大変だから

なるべく手のかからないようにしておいてやりたいという親心です。

子どもに負担をかけたくないという考え方ですね。

一昔前までは、あまりなかったことです。

樹木葬霊園グレイヴパークで、その悩みが解消できます!

樹木葬霊園グレイヴパークは

そういう

お墓をどうしても維持できない方

子どもに迷惑をかけたくない方

お墓参りを簡単にしたい方

などのためにある霊園です。

樹木葬というと

山の中の木のそばに骨を埋葬するイメージがありますが

グレイヴパークは街の中にある都市型の霊園で

綺麗な公園墓地の形をしています。

永代供養付きだから安心!
ずっと住職が拝んでくれるから安心できる!

お墓にお参りする人がいなくなっても

ご住職がずっとご供養されるので

将来もいつまでも安心できます。

誰もお詣りしない無縁仏のような無残な姿にはなりません。

樹木葬霊園グレイヴパークはニーズに合わせた4タイプのお墓

樹木葬霊園グレイヴパーク松江プレミアム全容

お骨を埋葬する場所は

小さなプレート型のお墓で

  • 1名用のお墓
  • 2名まで入れるタイプのお墓
  • 4名まで入れるタイプのお墓
  • 8名までは入れるタイプのお墓

以上の4タイプから構成されています。

鳥取県米子市の永代供養の現状は? 

先ほど書いたように

米子市で永代供養できる寺院や納骨堂を持っている

寺院の情報はあまりにも少なすぎますが

弊社の調査によると

米子市で永代供養できる場所はお寺が納骨堂を設置して

遺骨を預かるタイプが少しありますが

お墓タイプで埋葬するタイプはないようです。

また、

永代供養できる納骨堂を設置している

お寺も限られているようです。

納骨堂タイプは

納骨堂の中にたくさんの遺骨が収納されます。

一般的な納骨堂は

納骨堂の中に棚が設けてあり

そこに骨壺を置いていくタイプが多いようです。

ロッカータイプもあるようです。

そして

数年後には

骨壺から出して合祀されるケースが一般的で

中には、初めから合祀してしまうところもあるようです。

ですから

他の人と一緒に合祀されるのは嫌だと思う方や

小さくても自分のお墓が欲しい!

という方には向いていません。

また、

「檀家になること」などの条件が付く場合もあるので

寺院に確認されたほうが良いでしょう。

それに対し

小さくても自分や家族のお墓が欲しい!

合祀には抵抗がある!

という方には

グレイヴパークは適しています。

なぜ樹木葬霊園グレイヴパークは米子市の方が多く契約されるのか!?支持されるその訳は!

樹木葬霊園グレイパーク安来

お寺にある納骨堂は、

お寺にもよりますが

いろいろな条件が付く場合があります。

例えば

【一般的な寺院の納骨堂の場合】

・檀家の人でなくては納骨堂に入れない。

・年間管理費などが必要な場合がある。

・宗教や宗派が違うと納骨できない。

・寺院の清掃活動を要請される場合がある。

・寄付やお布施を請求される場合がある。

・お墓の形式はない。

・家族と一緒に祀られない場合がある。

などがあります。

しかし

【樹木葬霊園グレイヴパークの場合】

・宗教や宗派を問いません。

・無宗教の方でもOKです。

・お寺の墓地にあるけど檀家になる必要はありません。

・年間の管理料の支払いもありません。

・お墓の管理も霊園管理者が行いますから安心です。

・お掃除や草取りの心配や苦労がいりません。

・寺院の清掃活動はありません。

・寄付やお布施を強制されることはありません。

・小さくても自分たちのお墓として拝むことができる。

・家族や知人らと一緒に入れるお墓です。

など

非常に入りやすく、自由のある霊園です。

誰でもご使用いただけるような内容になっています。

それが人気で支持される理由の一つです。

また、一般的なお墓と違うのは

一般的にお墓に入るには

その家の家族でないと入れないですが

樹木葬霊園グレイヴパークでは

お墓の形態をしていますが

入られる方の条件はありません。

夫婦でも家族でも友人でも

どんな関係でも入ることができます。

「ペットと一緒に入れる」という

樹木葬霊園グレイヴパーク松江プレミアムも人気が高いです。

まとめ

米子市は人口が減少することは簡単に予測でき、

お墓の承継者も減少するので

  • 墓じまいが多くなり永代供養付きの納骨堂や樹木葬に納骨する人が増加する傾向になりつつある。
  • 生涯独身者も多くなっているので、お墓を建てるよりも樹木葬などにお骨を収める人が増える見込みです。
  • 米子市では宗教などに制限されない納骨施設は少ない。
  • 樹木葬霊園は全国的にも人気が高く、米子市から近い樹木葬霊園グレイヴパークに入る人が多い。

米子市のお客様は樹木葬霊園グレイヴパークでの契約が多い!

島根県の中でも

特に安来市は経済的にも米子市と同じ商圏内にあり

人の行き来も多く、

身近に感じる地域です。

米子市や安来市や松江市は同じ中海圏で

安来市にある樹木葬霊園グレイヴパーク安来や

松江市にある樹木葬霊園グレイヴパーク松江、

樹木葬霊園グレイヴパーク松江プレミアムに

ご契約される方が多くあります。

特に

樹木葬霊園グレイヴパーク安来の場合は

約半数以上の方が米子からの来園で

ご契約も半数以上が米子市の方です。

米子市から近い!

という立地の面で米子市から多くの方がご契約されています。

樹木葬霊園グレイヴパークについてのお問い合わせやご相談は

お気軽にお問い合わせください

樹木葬霊園グレイヴパークの詳しい情報は http://gravepark.net/

各霊園の詳しい情報は、それぞれのページでご確認ください。

樹木葬霊園グレイヴパーク安来 http://gravepark.net/yasugi/

樹木葬霊園グレイヴパーク松江 http://gravepark.net/matsue/

樹木葬霊園グレイヴパーク松江プレミアム http://gravepark.net/matsue-pre/

【お問い合わせ先】

≪有限会社 本多石材店≫

住所:島根県安来市伯太町東母里963-1

◆安来駅から車で15分◆

TEL:0120-854-148

FAX:0854‐37-1288

樹木葬ホームページ:http://gravepark.net/